ワサコレ戦記の備忘録-pone

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント ハード編 -2-TOP >> android >> 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント ハード編 -2-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント ハード編 -2-

今度はスマートフォン本体のハードウェアを考えてみたいと思います。 今現在発売されている主な機種をまとめてみました。


2011/04/30現在
キャリア メーカー/機種名 CPU ROM/RAM OS/UP 解像度 液晶/発色数
docomo Sony Ericson
Xperia X10 SO-01B
QSD8250 1GHz 1GB
384MB
1.6/2.3 WVGA+
854x480
4.0in
65,536色
docomo Samsung
Galaxy S SC-02B
S5PC110 1GHz 512MB
512MB
2.2/- WVGA
800x480
3.8in
65,536色
docomo 富士通東芝MC
REGZA Phone T-01C
QSD8250 1GHz 1GB
512MB
2.1/2.2 WVGA+
854x480
4.0in
262,144色
docomo SHARP
LYNK 3D SH-03C
QSD8250 1GHz 1GB
512MB
2.1/2.2 WVGA
800x480
3.8in
65,536色
docomo LG
Optimus chat L-04C
MSM7227 600MHz 1GB
512MB
2.2/- HVGA
320x480
3.2in
65,536色
docomo NEC
MEDIAS N-04C
MSM7230 800MHz 1GB
512MB
2.2/2.3 WVGA+
854x480
4.0in
262,144色
docomo Sony Ericson
Xperia arc SO-01C
MSM8255 1GHz 1GB
512MB
2.3/- WVGA+
854x480
4.2in
16,777,216色
au HTC
EVO ISW11HT
QSD8650 1GHz 1GB
512MB
2.2/- WVGA
800x480
4.3in
65,536色
au SHARP
IS03
QSD8650 1GHz 512MB
380MB
2.1/2.2 DVGA
960x640
3.5in
65,536色
au 富士通東芝MC
REGZA Phone IS04
QSD8650 1GHz 1GB
512MB
2.1/2.2 WVGA+
854x480
4.0in
262,144色
au SHARP
IS05
MSM8655 1GHz ???
512MB
2.2/- WVGA+
854x480
3.4in
262,144色
au Pantech
SIRIUSα IS06
QSD8650 1GHz ???
512MB
2.2/- WVGA
800x480
3.7in
65,536色
softbank HTC
Desire X06HT
QSD8250 1GHz 512MB
576MB
2.1/2.2 WVGA
800x480
3.7in
65,536色
softbank SHARP
GALAPAGOS 003SH
MSM8255 1GHz 1GB
512MB
2.2/- WVGA
800x480
3.8in
65,536色
softbank SHARP
GALAPAGOS 005SH
MSM8255 1GHz 1GB
512MB
2.2/- WVGA
800x480
3.8in
65,536色
softbank HTC
Desire HD 001HT
MSM8255 1GHz 1.5GB
768MB
2.2/- WVGA
800x480
4.3in
65,536色
softbank Dell
Streak 001DL
QSD8250 1GHz 2.5GB
512MB
2.2/- WVGA
800x480
5.0in
65,536色
softbank ZTE
Libero 003Z
MSM7227 600MHz 115MB
512MB
2.2/- WVGA
800x480
3.5in
65,536色

現在発売されているスマートフォンのCPUはほとんどがQualcomのCPUを使っています。

それぞれ型番を書いてみましたが動作クロックは1GHzのものが多いです。
型番によって実装されている機能に違いがあり、それが体感速度、動作速度に影響してきます。

WikipediaよりQualcomのCPU欄を抜粋してみました。
モデル番号 最大クロック CPU GPU 世代 搭載製品(日本) 発売
QSD8250 1GHz Scorpion Adreno 200 第1世代 ・HTC Desire X06HT
・REGZA Phone T-01C
・LYNK 3D SH-03C
・Xperia X10 SO-01B
2008年Q4
QSD8650 1GHz ・HTC EVO ISW11HT
・REGZA Phone IS04
・SIRIUSα IS06
2008年Q4
QSD8250A 1.3GHz Adreno 205 第2世代   2009年Q4
QSD8650A 1.3GHz   2010年Q4
MSM7230 800MHz ・MEDIAS N-04C 2010年Q2
MSM7630 800MHz   2010年Q2
MSM8255 1GHz ・HTC Desire HD 001HT
・003SH
・005SH
・Xperia arc SO-01C
2010年Q2
MSM8655 1GHz ・ IS05 2010年Q4
MSM8255T 1.4GHz   2011年
MSM8655T 1.4GHz   2011年
APQ8060 1.2GHz Dual-core
Scorpion
Adreno 220 第3世代   2011年
MSM8260 1.2GHz
/1.5GHz
  2010年Q3
MSM8660 1.2GHz
/1.5GHz
  2010年Q3
MSM8960 1.2GHz
/1.5GHz
  2010年Q3
QSD8672 1.5GHz   2011年予定
MSM8270     第4世代 2011年
MSM8930   Krait Adreno 305   2012年
MSM8960   Dual-core
Krait
Adreno 225   2011年Q2
Sumsunは独自のCPUを使っていますが個人的に好きじゃないので選択肢からはずしてます(笑)

現在、販売されている機種は第2世代を採用した機器になります。
これから第3世代、第4世代を採用したスマートフォンが販売されるでしょうが上の表のCPU発売時期を見てみると製品化されるのは大体1年遅れぐらいのペースだと思います。

パソコンのCPUと同じでデュアルコア、クワッドコアといったようにコア数が増加して処理能力の向上が図られるでしょう。
またGPUも強化され描画能力が向上すればCPUへの負担も減ります。


では、選ぶポイントとしてどこを見るべきか?


私は本体のRAM部分を重視した方がいいと思います。
新しいCPUの方が処理能力は高くなりますが、通常使用時にアプリを展開して使う領域RAMが少ないとその分動作は遅くなります。
アプリでタスクを終了させるモノもありますが、バックグラウンドで動くアプリが多いとその分RAMを消費します。

一覧からみると、現在は512MBが主流のようですがこれでもまだ足りないと感じます。
そうやってみると、PC販売、世界最大手DELLが造ったDellStreak 001DLは飛び抜けた存在です。
またDesire HD 001HTもいいですね。
この2つがSoftbankじゃなきゃ買ったかもしれません。


関連記事:
ソフトバンクはエリアが狭くて繋がらない?



他にみる部分としては液晶の解像度でしょうか。
当然ドット数が多いとそれだけ表示がキレイになりますが800x480と854x480との差では微妙だと思います。
また、同時発色数はXperia arcが飛び抜けていますが携帯にそこまで求めるか?と考えればこれも微妙です。
発色数が多くてもバッテリー消費を考えてディスプレイの明るさを抑えると多機種との差は縮まります。

あと、ブーム?だった3D液晶。
確かに画面を見ればおぉっと思いますが要るか?と言われればこれまた微妙です。

今回取り上げた中でHTC EVO ISW11HTはひとつの注目機種です。
それは通信にWiMAXを採用しているからです。
世界規格であるWiMAXは今後伸びる規格だと思います。それが本体に内蔵されていると考えると快適なネット環境が手に入ると思いますが今はまだ競合機種がないのでこれからどう評価されるかが注目です。
ルーター代りに使うという手もありますが、そうなるとバッテリーの消費が気になります。

あくまでも携帯なので、使いたい時に使えないと意味がありません。
バッテリーの問題はこれから性能が端末の性能が向上するのと合わせて、小型化していくでしょうが今の状態では丸一日完全にもってくれれば合格といったレベルではないでしょうか?

やはり、WiMAXのモバイルルーターをおススメします
5/31までです(笑)


デジモノは待てば待つほど高性能な機種が出てくるのは当然です。
ある程度のところで見切りをつけないといつまでも買えない状況になると思います。


今はCPUが1GHzでRAMが512MBの機種を選んで2年後にクワッドコアの登場を待つのがいいのではないでしょうか?


次は付加機能について考えたいと思います。 ※古い記事を試すときは自己責任で!
androidの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント ハード編 -2-TOP > android > 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント ハード編 -2-

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/141-7e600021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。