ワサコレ戦記の備忘録-pone

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント 付加機能編 -3-TOP >> android >> 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント 付加機能編 -3-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント 付加機能編 -3-

今度は付加機能について考えたいと思います。
日本のケータイで進化した付加機能として「ワンセグ」「赤外線」「おサイフケータイ」があげられます。


ここのあるなしで悩まれる方が多いようですが、どうしても必要な機能でしょうか?


日本独自の環境で当たり前のように搭載されてきた「ワンセグ」「赤外線」「おサイフケータイ」
グローバルモデルだとこの機能がなくて選択肢からはずす方も多いようです。

私も「ワンセグ」「赤外線」「おサイフケータイ」はよく使っていました。


まず、「ワンセグ」
どこでもテレビが見れるのは便利ですよね、たしかにそうです。
Xperia arcに機種変して、テレビが見れなくて困ったぁ。。。といった場面にはまだ出くわしてません。
元々、あまりテレビを見る方ではないので主に録画予約を忘れたときやニュース程度の暇つぶしにしか使ってませんでした。

毎日必ず使っているよ、という方は外せない機能でしょうが、あれば便利程度ならなくてもいいと思います。
バッテリーの消費は今までのケータイの比ではありませんし。


次に「赤外線」
「赤外線」を使う用途としては、「電話番号の交換」「写真の送受信」「URLの送受信」「データのバックアップ」これぐらいでしょうか?

「電話番号の交換」:これはアプリで対応できます。事前に自分の情報をQRコード化しておきそれを相手に読み取ってもらえば済むことです。スマホ同士であれば『Bump』というアプリがあります。
これは元々iPhone用だったのがAndroidでも使えるようになりました。
使い方はいたって簡単。
お互いに『Bump』を起動して手に握ったスマホ同士を軽くコツンと当てるだけでデータの交換ができます。
あっけなく終わります。
赤外線を立ち上げて送信(受信)状態にして、どこどこ?って探しながらセンサー同士をくっつける。。。めんどうですよね。


「写真の送受信」:これはメールで行うか、さっき紹介した『Bump』が使えます。
「URLの送受信」:これもメールかな。サイト名聞いて検索してもいいかも。スマホの場合、携帯用のページを閲覧する場合は別途ブラウザを用意する必要があります。


「データのバックアップ」:基本PCと繋ぐ方が便利なのでPC上からバックアップすれば済みます。
またアドレス帳は自動バックアップ機能が「spモードメール」には付いているのでそれを利用してもいいかも。
私の場合は、gmailの連絡先を同期して使ってます。(Android端末には必ずGoogleのアカウントが必要)

関連記事:
Gmailのアドレス帳をExcelで編集してスマホで同期




最後に「おサイフケータイ」
これは私もずっと使ってました。電車バスの料金だったり、コンビニでの買い物だったり。
定期券として使う人もいるのかな?

普段の生活で使うモノなのでこれが外せないって人もたくさんいるでしょう。
私の場合、電子マネーで使っていたのは「Edy」だけでしたので「楽天Edy」に乗り換えてそっちで代用してます。

なければないでどうにかなるものです。。。
どうしても一緒がいい人はシェルカバーと本体の間にEdyカードを挟むって方法も・・・ありです。

関連記事:
・楽天カード+楽天銀行+楽天Edy 活用最強術




この用に、日本独自で進化してきた付加機能。
絶対なきゃダメって人以外はなくてもどうにかなるもんです。

元々、全部入りのREGZA Phone T-01Cを狙っていたのですが、なかなか在庫が回ってこず、待ってるうちにXperia arcが発表されたのでそっちに乗り換えた経緯があります。
最初はあったがいいよなって思っていましたが、実際に使ってみて無くてもよかったと思うようになりました。
それぐらい“遊べる”幅が広がるので、ガラケー機能はなくても特に困ることは今のところありません。
私は別になくてもいいや、ぐらいに考えることにしてます。


初めてスマホに乗り換えを検討されてて、色んな情報でどれがベストなのかわからなくなることもあると思います。


スマートフォンの場合、これまでのケータイと違い、メールの表示が違ったり、文字入力が違ったり、メーカーによってのバラつきはありません。
また不具合があったとしても、ファームウェアの更新でなおる場合がほとんどです。


スマートフォンを選ぶポイント


それは、「自分の好みのデザインで選ぶ」でいいと思います。

そしてその魅力に触れて、自分が欲しい機能、使える機能を把握していき、その後の機種変へと役立てればいいのではないかと思います。

まずは、触れること、そして慣れること。
これをやらないといつまでたっても自分の欲しい機種は見つからないと思いますよ。

年々機能、処理能力が向上していくのは当たり前です。
その進化を待っててもいつまでも買えないループからは抜け出せません。

現在販売されている、Android OS 2.1以上の機種であればどれを選んでも十分活用できると思います。


まずは、買って、一線を越えてみましょう!!
楽しい世界が待ってますよ!! ※古い記事を試すときは自己責任で!
androidの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント 付加機能編 -3-TOP > android > 初めてスマートフォンを選ぶ時のポイント 付加機能編 -3-

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/142-b8c1256e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。