46web

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> おススメのバッテリー「5000mAh大容量補助バッテリーWTED10350A」TOP >> android >> おススメのバッテリー「5000mAh大容量補助バッテリーWTED10350A」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

おススメのバッテリー「5000mAh大容量補助バッテリーWTED10350A」

コストパフォーマンス抜群と話題の「5000mAh大容量補助バッテリーWTED10350A」
実際に買ってみました。


以前、バッテリーを紹介しましたがスマホとルーターの2種類を補助するには厳しいものがあったので、2,580円と安価な価格設定ながら5000mAh大容量とコストパフォーマンス抜群の補助バッテリーWTED10350Aを購入しました。

このWTED10350Aには2つの給電ポートがあり2種類の端末を同時に充電することが出来ます。
また2つある内の1つは1000mAの供給が可能なので「iPad」などにも充電可能です。

付属品は、
mini-USBケーブル1本
Micro-USBケーブル1本
となっています。

MicroUSBのケーブルは1本しかありませんので同時に充電したい場合はケーブルを購入する必要があります。


まずは、パッケージ
中国語が怪しさを演出してくれてます。。
WTED10350Aパッケージ


中身は本体、ケーブル2本、説明書です。
WTED10350A本体、付属品


説明書はありますが、中国語です。。。難しいことはないので問題ないでしょう。
WTED10350A説明書


500mAと1,000mAのふたつのUSBポートがあります。
1,000mAは「iPad」など大型機器の給電をサポートします。
真ん中にあるのがバッテリー充電用のポートです。これはmini-USBポートなのでお間違いなく。
中央の充電ポートはmini-USB


大きさの比較です。
左から「WTED10350A」「WiMAX Aterm WR3500」「Xperia arc」
左から「WTED10350A」「WiMAX Aterm WR3500」「Xperia arc」


厚みの比較です。
上から「Xperia arc」「WiMAX Aterm WR3500」「WTED10350A」
上から「Xperia arc」「WiMAX Aterm WR3500」「WTED10350A」


中央のボタンを押すことで給電が始まります。
ちょっとした突起ですので、バックなどの中で誤作動しないような工夫が必要です。

私の場合、WiFi運用しているのでどうしても「WiMAX Aterm WR3500」は必要になるので少々かさばってもたいしたことありません。
WiMAX Aterm WR3500の充電を軽く2回はできるので容量の表記とほぼ同じだと思います。

以前ご紹介した「M400V8A」もおススメです。

関連記事:
スマートフォンとルーターの補助電源としていかが?M400V8A




15cmのケーブルで接続した写真
15cmのケーブルで接続した写真


4ポート急速充電できる「PLANEX 充電万能シリーズ PL-QUCHG03」
「PLANEX 充電万能シリーズ PL-QUCHG03」

大容量バッテリー、短いMicro-USBケーブル、ソファやベットでリラックスしながら充電できる2mのケーブル。
MicroUSBのケーブルは1本しかありませんので同時に充電したい場合はケーブルを購入する必要があります。
    


amazonで最大99%OFFの商品が検索できますよ。こちらもどうぞ。

関連記事
【リアルタイム更新】最大99%OFF amazon 全商品特価情報






※古い記事を試すときは自己責任で!
androidの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > おススメのバッテリー「5000mAh大容量補助バッテリーWTED10350A」TOP > android > おススメのバッテリー「5000mAh大容量補助バッテリーWTED10350A」

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/161-2563ce4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。