46web

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> ドコモのFOMAハイスピード、下り最大14Mbpsのサービスを開始TOP >> android >> ドコモのFOMAハイスピード、下り最大14Mbpsのサービスを開始

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

ドコモのFOMAハイスピード、下り最大14Mbpsのサービスを開始

NTTドコモは、HSPA方式を採用したデータ通信サービス「FOMAハイスピード」で、通信速度を従来より高速化し、下り最大14Mbpsで通信できるサービスを13日より開始しました。


HIGH-SPEED

FOMAハイスピードは、HSPA方式採用のデータ通信サービスで、当初下り最大3.6Mbpsという通信速度だったが、2008年4月に下り最大7.2Mbpsとなり、今回、下り最大14Mbpsで通信できるようになった。上り速度は最大5.7Mbpsとなる。

POINT1
受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbpsの高速パケット通信
FOMAハイスピードエリア内であれば、受信時最大14Mbps、送信時最大5.7Mbpsの高速パケット通信が可能になります。

POINT 2
全国人口カバー率100%を2008年12月26日に達成しました。
注意「人口カバー率」は、市町村の役場が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています。



人口カバー率100%は惑わされる部分ですね。
人が住んでるところは100%ですよってことなので日本全国どこでもという訳ではありません。
送信時最大5.7Mbpsはまだまだ地域が限られているので福岡まで来るのはいつになるでしょうか?

実際の実行速度はどの程度出るのか楽しみではあります。
以前、WiMAXとHSPA(3G)の速度比較をしましたが、その時は若干WiMAXの方が優れていました。

また、速度比較を行ってみたいと思います。

関連記事:
Xperia arc WiFi WiMAX接続と3G接続の速度比較
Xperia arc のWiFi暗号化の違いによる速度差




情報元:
NTT docomo - FOMAハイスピード
※古い記事を試すときは自己責任で!
androidの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > ドコモのFOMAハイスピード、下り最大14Mbpsのサービスを開始TOP > android > ドコモのFOMAハイスピード、下り最大14Mbpsのサービスを開始

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/168-a0abd880
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。