ワサコレ戦記の備忘録-pone

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> ICONIA Tab A500 対応フォーマットTOP >> Tablet >> ICONIA Tab A500 対応フォーマット

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

ICONIA Tab A500 対応フォーマット

A500は当然音楽や動画再生もできます。
音楽や動画には色々なフォーマットがあります。
今回は動画の対応するフォーマットはどうなるのかを確認してみました。


説明書の録音・録画・再生可能なフォーマットはこのようになっています。
  • オーディオ録音 AAC-LC, AMR-WB
  • オーディオ再生 AAC-LC, AAC, AAC+ ( 生の AAC 以外 ), AMR-NB, AMR-WB,MP3, OGG Vorbis, WAV
  • ビデオ録画 H.264 BP, MPEG-4 SP, H.263
  • ビデオ再生 H.264 BP, H.264 MP, H.264 HP, MPEG-4 SP, H.263


MP3に関してはID3タグのバージョン2.2にするとアルバムアートも表示できました。
USBメモリ内にファイルを置いた状態で「ICONIA media2U」
music01.png


USBメモリ内にファイルを置いた状態で「nemoPlayer」
music02.png


さて、問題は動画です。
かなり悩みました。。。単純なところで。。。

まず、説明書に書いてある「H.264 BP, H.264 MP, H.264 HP」
これは
  • BP=Baseline Profile
  • MP=Main Profile
  • HP=High Profile

のことです。詳しく内容を知りたい方はWikipediaでどうぞ。H.264プロファイル


しかし、BP以外のProfileでは対応していませんとのことで再生できません。
試したアプリはプリインストールされている「ICONIA media2U」と「nemoPlayer」
どちらもUSBメモリ経由、または本体にコピーした状態でも再生不可でした。

これは、PC Watchにも書かれていた内容の通りでした。

【Hothotレビュー】 日本エイサー 「ICONIA TAB A500」 ~安価なAndroid 3.0タブレット
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/20110615_453063.html


※訂正追記
A500本体では再生できませんでしたが、PS3からDLNA経由だとH.264 MP, H.264 HPも見れました



次に音声。
使える音声はAAC-LCの2chステレオです。AAC-MPや2ch以上(3ch~5.1ch)は使用不可です。
再生は出来ますが映像は早送り状態で音声は出ません。
ここかなりハマりました。。。
※3.1になってからは再生可能になりました。

次に解像度です。
これは1080p(1920×1080)でもOKでした。
が、画面上の表示は720p(1280×720)に制限されます。HDMI接続の機器も720pに制限されます。
acerのFAQではOSが3.1にバージョンアップすると1080pの出力にも対応するそうです。
当然、TAB A500で再生する場合は720pのままですけどね。

1920×1080の場合、Level4以上が確定ですので最大のビットレートは20Mbpsになります。
このあたりの詳しい説明もWikipediaでどうぞ。H.264レベル


ビットレートをいくつに設定するかでファイルの容量が変わってきます。
ここを参考にしました。

最適なビデオ品質が得られるエンコーディング設定を選ぶ方法はありますか?
http://service.jp.real.com/help/faq/prod/faq_4226.html



計算式はこれ
ビットレート[kbps] = BPP × フレームレート[fps] × 幅 × 高さ ÷ 1000

Excel持ってる方はここからダウンロードできます。Excel の スプレッドシート

上記の計算式より
最高画質を求めるならば
1080p = 14Mbps
720p = 6Mbps

普通の画質でよければ
1080p = 6Mbps
720p = 3Mbps
が求められます。

まぁ好みにもよると思います。

映像ファイルについてまとめます。
  • H.264の場合はBP(Baseline Profile)を使う
  • 音声はACC-LC(AAC Low Complexity)の2chステレオのみ
  • 解像度は1080p(1920×1080)も再生可能だがA500上では720p(1280×720)に縮小されて表示される
  • HDMIでの出力は720p、今後OSが3.1にバージョンアップすればHDMI出力が1080pに対応する
  • ビットレートは20Mbpsなど高ビットレートも選択可能
  • 高画質を目指すなら1080pは14Mbps、720pは6Mbpsが目安
  • 標準画質なら1080pは6Mbps、720pは3Mbpsが目安


こんな感じです。
仮に映画一本持ち運ぼうと思ったら、8GBのUSBメモリに1作品入れると考えると8MbpsをMAXぐらいで考えるといいかも知れません。(映画の長さによってもちろんサイズは変わります)


最後にH.264BPで15Mbpsの1080pで作成した動画の静止画像です。
movie01.png
※古い記事を試すときは自己責任で!
Tabletの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > ICONIA Tab A500 対応フォーマットTOP > Tablet > ICONIA Tab A500 対応フォーマット

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/185-b3986b70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。