46web

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> Xperia arc 海外版ROMを2.3.2から2.3.3にアップデートTOP >> root化 >> Xperia arc 海外版ROMを2.3.2から2.3.3にアップデート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

Xperia arc 海外版ROMを2.3.2から2.3.3にアップデート

XperiaはGlobalモデルなので世界各国で流通しています。
国が変わればキャリアも違うので独自の仕様になります。

例えばXperia arc はグローバル版は「テザリング」がありますがdocomo版では省かれています。
またプレインストールされているアプリが違うのでRAMを圧迫せず軽量です。

今回はグローバル版のROMを使い2.3.2から2.3.3にアップデートしてみました。
spモードでテザリングすると規約違反になります。
パケ・ホーダイでテザリングした場合、機種によっては10,395円が適用されます。標準でテザリングに対応してない機種の場合は・・・

root化はdocomoの保証外となります。自己責任で行ってください。
この情報を元に行ったことで生じたいかなる損害についても当ブログは一切の責任を負いません。

Q:元に戻せるの? A:手順を踏めば完全に戻せます。docomoの保証はわかりません。



テザリング-Wikipedia
テザリング | サービス・機能 | NTTドコモ

グローバル版に焼いた後にdocomo仕様にしないとspモードメールなどは受信できません。
またフォントもちょっとおかしいようです。別記事にまとめていますのでそちらをご覧ください。

必要なもの
・Flashtool version 0.3.0.0
http://www.multiupload.com/LS3UFZY996

・GlobalROM(2.3.2)LT15i 3.0.A.2.181 Generic World.rar
http://www.mediafire.com/?y9s73andrl4bllc

・root化するならGingerBreak
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1044765
(ダウンロードするには無料のユーザー登録が必要です)

・USBケーブル




Xperia arcをデバックモードにしておきましょう。(一度PCと接続してデバック用のドライバを読ませておきます)
debug_mode.png


Xperia arc の電源を切ります。まだUSBケーブルは接続しません。
1.LT15i 3.0.A.2.181 Generic World.rarを解凍してからFlashToolのfirmwaresフォルダに入れます。


2.X10FlashTool.exeを使いROMを書き換えます。
「Flash」をクリックするとROMの選択画面が出ますのでLT15i_3.0.A.2.181_Generic_Worldを選択します。
ファイルがない場合は、フォルダを確認してください。
down_g232_001.png


3.選択が終わるとソフトが動き始めます。
Xperia arcのBackキーを押しながらUSBケーブルをパソコンに接続します。
(写真はXperia X10なのでBackキーは右ですがarcは左です)
Flash_Tool_001.png


4.認識すると画面が切り替わりROM焼きが始まります。
(赤字が出ても問題はありません)
down_232_002.png


5.下の緑のバーがなくなれば完了です。Xperia arcをとり外し電源を入れましょう。
down_232_003.png


6.Sony ericssonのロゴマークから5分もすれば起動すると思います。(画面の違い分かりますか?)
テザリングメニューがあります。
料金体系などに注意してください。またdocomo版でテザリングを復活させる方法もあります。
global232.png


7.root化する場合は、このタイミングでやります。
まずはxda-developersよりGingerBreakをダウンロードします。
無料の会員登録が必要です。
ページ下のほうにあります。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=1044765
GingerBreak _APK


8.ダウンロードしたらXperia arcのMicroSDにコピーします。
ファイル管理のアプリが必要になってくるのでアプリをイントールします。

・RootExplorer(有料)
・ESファイルエクスプローラー(無料)
・アストロファイルマネージャー(無料)
※root化してカスタマイズする際にパーミッションの設定などが欲しくなるのでRoot Explorerをおススメします。
GingerBreak_001.png


9.設定より「提供元不明のアプリ」のインストールを許可してMicroSD内のGingerBreakをインストールします。
ファイル管理のアプリで「sdcard」がMicroSDの中身です。
GingerBreak_002.png


10.アプリをタップしOKを答えたら「Root device」をタップするとroot化が始まります。
GingerBreak_003.png


自動的に再起動します。
だいたい15~20分くらいかかります。
これでroot化は完了です。


11.OTAを使って2.3.3にアップデートします。
ota_up_233_001.png


12.root権限を必要とするアプリで動作確認します。
rootget.png


この状態ではspモードメールの自動受信やフォントがおかしいです。
こちらの記事で設定します。

関連記事:
2.3.2に戻す方法 Xperia arc(rootを解除して製品版に戻す)
2.3.3のrootを取得するには Xperia arc
グローバル版 spモードメール自動受信/Push配信 Xperia arc
グローバル版 日本語フォント変更 Xperia arc
docomo版 テザリング解放 Xperia arc
バッテリー 100段階表示 Xperia arc

※古い記事を試すときは自己責任で!
root化の関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > Xperia arc 海外版ROMを2.3.2から2.3.3にアップデートTOP > root化 > Xperia arc 海外版ROMを2.3.2から2.3.3にアップデート

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/208-c76e6a51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。