ワサコレ戦記の備忘録-pone

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> Nexus7用のキーボード付きカバーをMeMOPad HD7で使えるか?TOP >> Tablet >> Nexus7用のキーボード付きカバーをMeMOPad HD7で使えるか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

Nexus7用のキーボード付きカバーをMeMOPad HD7で使えるか?

IMG_0148.jpg

楽天などで売っている、Nexus7 2012用のBluetoothキーボードカバーを買ってみました。
MeMOPad HD7に合うかどうか心配でしたが、マグレックスのMK5000-BKが合うとのことだったので一か八か安いの行ってみました。





結論から言うと、ピッタリ合います。たぶんNexus7でも同じだと思いますが少しずらすだけで取り外せます。
持ち運びで乱雑に扱うと外れてしまうかも。
それと向きには注意です。写真のようにカメラの位置が右側(スイッチが下向き)の状態では安定してますが
反対向きに立て掛けるとちょっとした振動で倒れます。タップするのも難しいくらいです。

色も違いますがそこは仕方ないですね。
タブキー付の商品を選んでみました、意外と便利です。ついでにマウスも付けてミニPCの出来上がり。

IMG_0146_201311292034148cc.jpgIMG_0148.jpgIMG_0149_20131129203417851.jpgIMG_0151.jpgIMG_0152.jpgIMG_0153.jpgIMG_0154.jpgIMG_0155.jpg

キー配列はこんな感じです。
IMG_0159_2013112921041699e.jpg
日本語入力はMeMOPad HD7付属の「FSKAREN」ではなく「simeji」に変えてます。
「FSKAREN」だと予測変換がどうしても1行表示にならずに画面の半分くらいを覆ってしまうので使いづらいかったです。自分のやり方が悪いのかもしれませんが・・・
「simeji」だと写真のように1行表示でスペースキーで変換候補を選べてShift+スペースキーで文字種類の変更ができます。
また、キー配列の1列目(数字の部分)はCtrl+で入力できます。
左の写真が「simeji」で右の写真が「FSKAREN」です。
IMG_0150.jpgIMG_0162.jpg

「simeji」
en_app_rgb_wo_45.png


「TeamViewer」を使ってデスクトップを遠隔操作出来ます。
http://www.teamviewer.com/ja/

「TeamViewerでリモートコントロール」
en_app_rgb_wo_45.png

基本的にはネットで完結する仕事が多いしDropboxを使ってるのでデータもどこからでも閲覧できるですが、たまにどうしてもPC側が操作が必要なことがありますのでこれで済ませてます。

重量は合わせて529gしかありませんので持ち運びも楽です。
IMG_0160.jpg

最初はASUS Pad TF700TやASUS Pad TF701Tも考えたんですが、高いしその値段だすなら普通にWindows買った方がましかなと思って。たまにTF700Tの方はオークションで安く出たりしてますけどね、なんかOSの問題?でキーボードの動作がおかしいらしいからちょっと敬遠してます。めちゃくちゃ安ければ買うかも知れないけど・・・

amazonの70%OFF~99%OFFの検索ができるページはこちら

買ったお店は楽天のこちらのお店。梱包も発送も早くて丁寧でした。
取説も付いてますがたぶんそんなに悩むことはないと思います。もちろんNexus7(2012)用です。

IMG_0145.jpg
※古い記事を試すときは自己責任で!
Tabletの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > Nexus7用のキーボード付きカバーをMeMOPad HD7で使えるか?TOP > Tablet > Nexus7用のキーボード付きカバーをMeMOPad HD7で使えるか?

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/249-e9b58d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。