46web

pone_web ワサコレ・スマホ・タブレット・パソコン・クルマ

TOP >> スポンサー広告 >> IXY 30S vs IXY 31S または IXY 210F はどれがいい?TOP >> Bargain >> IXY 30S vs IXY 31S または IXY 210F はどれがいい?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※古い記事を試すときは自己責任で!

この記事にリンクを貼る


Trackback: -- |  Comment: --

IXY 30S vs IXY 31S または IXY 210F はどれがいい?

今週、いよいよIXY 31Sが発売されます。
と言うことで在庫処分のIXY 30Sが投げ売り状態です。

また先に発売されたIXY 210Fも価格は2万円前半と手頃感があります。

さてどれがベストバイでしょうか?

私は、IXY 30Sをおススメします。


理由はレンズの明るさです。
通常、人間の目で見える明るさをF1.0で例えます。
それに対してどれぐらいの明るさで撮影できるか、それがレンズのF値になります。

S30とS31、ともに明るさはF2.0です。
これはコンデジでは最も明るいレンズになります。

レンズが明るければ、暗い被写体を捉えることができます。

よく比較されるのが室内での写真です。
室内は明るくしてもやはり太陽の明るさよりは暗いです。
ここでF2.0レンズの能力が発揮されます。

より多くの光を捉えることで、シャッタースピードが上がりブレの少ない写真が撮れるはずです。

オークションの出品写真などにはもってこいです。


大きく分けて、S30とS31の違いは、画素数とオートシーン、動画がフルHDに対応したかです。

画素数は200万画素ほど増えています。しかしもしカメラ屋サンでプリント依頼する場合、今のところ1,000万画素に対応した機械が置かれているのが現状です。
大きな画素数で撮影しても1,000万画素に縮小されてプリントされます。

機器のアップグレードには費用がかかります。
ほとんどが自宅で印刷している現状でカメラ屋サンが設備投資するのはいつのことでしょうか???

オートシーンが増えましたがその恩恵があるのは一部の場面だけです。

またフルHDに対応していますが、フレームレートは24fpsです。
はっきりいって物足りないと思います。滑らかな映像ではありませんよ???
動画性能を優先する方はソニーの full HD 60fps にした方がいいと思います。


さて、少しでも安価で新しい機種がいいと思う方もいらっしゃると思いますがIXY 210FとIXY 30S 31Sの実機をよく確認した方がいいと思います。
IXY 210Fの作りは非常にチャチです。比べてみるとすぐにわかります。

オススメのIXY 30S もう底値だと思います。お早めにどうぞ!!

  


 IXY S30IXY S31
カメラ部
有効画素数
約1,000万画素約1,210万画素
サイズ
タイプ
総画素数
1/2.3型高感度CMOS(裏面照射型)
約1,060万画素
1/2.3型高感度CMOS(裏面照射型)
約1,280万画素
焦点距離4.9(W)-18.6mm
(T)[28(W)-105mm(T)]
4.3(W)-18.8mm
(T)[24(W)-105mm(T)]
開放F値F2.0(W)-F5.3(T)F2.0(W)-F5.8(T)
構成枚数6群7枚(両面非球面UAレンズ1枚、両面非球面レンズ1枚)6群7枚(両面非球面レンズ2枚[UAレンズ1枚含む]、片面非球面レンズ1枚)
光学
ズーム
倍率
3.8倍4.4倍
デジタル
ズーム
倍率
約4.0倍(光学ズームと合わせて最大約15倍)約4.0倍(光学ズームと合わせて最大約18倍)
撮影距離通常:3cm~∞(W)/30cm~∞(T)
マクロ:
3cm~50cm(W)/30cm~50cm(T)
オート:3cm~∞(W)/40cm~∞(T)
マクロ:3cm~50cm(W)
最短撮影
距離時
撮影範囲
46×34mm(W)/109×82mm(T)[16:9時]
53×30mm(W)/146×82mm(T)
[3:2時]
53×35mm(W)/146×97mm(T)
[4:3時]
53×40mm(W)/146×109mm(T)
[1:1時]
39×39mm(W)/109×109mm(T)
光学ファインダー
液晶モニター3.0型TFTカラーワイド液晶
(約23.0万ドット)アスペクト比16:9、視野率:約100%(クリアライブ液晶G)
3.2型ワイドTFTカラー液晶
(約46.1万ドット)アスペクト比16:9、視野率:約100%
フォーカス制御TTLオートフォーカス(顔優先AiAF〈オート撮影時、顔が検出されない場合は9点AiAF〉/中央1点)、AFロック可能、AF補助光(入/切可能)TTLオートフォーカス(顔優先AiAF〈被写体の自動検出可能。顔が検出されない場合は9点AiAFまたは中央1点〉/1点)、サーボAF、タッチAF、AFロック可能、AF補助光
露出制御プログラムAE、シャッタースピード優先AE、絞り優先AE、AEロック可能プログラムAE、シャッタースピード優先AE、絞り優先AE、AEロック可能
測光方式評価、中央部重点平均、スポット(中央固定)評価、中央部重点平均、スポット(中央固定/タッチAF時:AFフレーム連動)
露出補正±2段(1/3段ステップ)±2段(1/3段ステップ)
ISO感度オート、ISO125/200/400/800/1600/3200
(ローライト時は最高ISO6400まで可変)
オート、ISO100/200/400/800/1600/3200
(ローライト時は最高ISO6400まで可変)
ホワイトバランスオート(顔優先AiAF時は顔の色合いを考慮)、太陽光、くもり、電球、蛍光灯、蛍光灯H、マニュアルオート(顔優先時は顔の色味を考慮)、太陽光、くもり、電球、蛍光灯、蛍光灯H、マニュアル
シャッタースピード1~1/2500秒(オートモード)
15~1/2500秒(すべての撮影モードを合わせて)
1~1/1600秒(オートモード)
15~1/1600秒(すべての撮影モードを合わせて)
絞りF2.0-F8.0(W)、F5.3-F8.0(T)F2.0-F8.0(W)、F5.8-F8.0(T)
内蔵ストロボ
(調光範囲) 
30cm~6.0m(W)/50cm~2.0m(T)50cm~5.0m(W)/50cm~2.0m(T)
外部ストロボ HF-DC1(別売)
撮影モードオート、プログラム、Av、Tv、ポートレート、ナイトスナップ、キッズ&ペット、パーティー/室内、オート シャッター(スマイル、ウインクセルフタイマー、顔セルフタイマー)、ハイスピード連写、ローライト、ワンポイントカラー、スイッチカラー、魚眼風、ジオラマ風、ビーチ、新緑/紅葉、スノー、打上げ花火、スティッチアシスト、動画オート、プログラムAE、絞り優先、シャッタースピード優先、ムービーダイジェスト、ポートレート、キッズ& ペット、オートシャッター(スマイル、ウインクセルフタイマー、顔セルフタイマー)、ハイスピード連写、ベストセレクト連写、手持ち夜景、ローライト、魚眼風、ジオラマ風、トイカメラ風、ファンタジーナイト、モノクロ、極彩色、オールドポスター、ワンポイントカラー、スイッチカラー、ビーチ、新緑/紅葉、スノー、打上げ花火、動画(スタンダード、iFrame動画、ハイスピード動画、ジオラマ風)
光学手ブレ補正(IS) 常時/撮影時/流し撮り入/切/撮影時/流し撮り/ダイナミック(動画時のみ) 補正効果:約4段分
セルフタイマー 約10秒後、約2秒後、カスタム、ウインクセルフタイマー、顔セルフタイマー約10秒後/約2秒後、カスタム、ウインクセルフタイマー、顔セルフタイマー
連続撮影約3.7画像/秒
約8.4画像/秒
(撮影モード「ハイスピード連写」時)
約3.4画像/秒
約8.2画像/秒
(撮影モード「ハイスピード連写」時)
ファイルフォーマット DCF準拠、DPOF(Ver1.1)対応DCF準拠、DPOF(Ver1.1)対応
記録媒体SDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード/マルチメディアカード/MMCplusカード/HC MMCplusカードSDメモリーカード/SDHCメモリーカード/SDXCメモリーカード/マルチメディアカード/MMCplusカード/HC MMCplusカード
静止画JPEG(Exif2.2)JPEG(Exif2.3)
動画MOV
[画像:H.264、音声:リニアPCM(ステレオ)]
MOV
[画像:H.264、音声:リニアPCM(ステレオ)]
静止画圧縮率ファイン/ノーマルファイン/ノーマル
記録画素数
静止画
ラージ:3648×2736画素
ミドル1:2816×2112画素
ミドル2:2272×1704画素
ミドル3:1600×1200画素
スモール:640×480画素
ワイド:3648×2048画素
ミドル(ハイスピード連写/ローライト時):1824×1368画素
[16:9時]
ラージ:4000×2248画素
ミドル1:2816×1584画素
ミドル2:1920×1080画素
スモール:640×360画素
[3:2時]
ラージ:4000×2664画素
ミドル1:2816×1880画素
ミドル2:1600×1064画素
スモール:640×424画素
[4:3時]
ラージ:4000×3000画素
ミドル1:2816×2112画素
ミドル2:1600×1200画素
スモール:640×480画素
[1:1時]
ラージ:2992×2992画素
ミドル1:2112×2112画素
ミドル2:1200×1200画素
スモール:480×480画素
(ハイスピード連写、ベストセレクト連写、ローライト時は1984×1488画素)
記録画素数
動画
[ハイビジョン]
1280×720:30fps
[スタンダード]
640×480:30fps、320×240:30fps
(実際のフレームレートは29.97fps)
[フルハイビジョン]
1920×1080:24fps
(実際のフレームレートは23.976fps)
[ハイビジョン]
1280×720:30fps
(実際のフレームレートは29.97fps)
[スタンダード]
640×480:30fps、320×240:30fps
(実際のフレームレートは29.97fps)
(iFrame動画、ハイスピード動画、ジオラマ風設定時はフレームレートが変わります。「撮影可能枚数/記録時間(合計時間)」参照。)
再生関係シングル再生、画像数可変インデックス再生、スライドショー、拡大再生(約2~10倍)、ヒストグラム表示、動画再生(スロー再生可能)、連想再生シングル再生、画像数可変インデックス再生、スライドショー、拡大再生(約2~10倍)、ヒストグラム表示、動画再生(スロー再生可能)、連想再生、アクティブ再生
その他の機能PictBridge/ExifPrint対応、言語設定(2種類)、時計モード、リサイズ機能、トリミング機能、i-コントラスト、日付写し込みPictBridge、ExifPrint対応、言語設定(2種類)、リサイズ機能、トリミング機能、i-コントラスト、日付写し込み
起動時間(約)1.5秒1.3秒
インターフェースHi-Speed USB、HDMIミニコネクター、A/V-OUTHi-Speed USB、HDMIミニコネクター、A/V-OUT
電源専用充電式リチウムイオン電池(NB-6L)
ACアダプターキット(ACK-DC40〈別売〉)
専用リチウムイオン充電池(NB-6L)[充電時間:約115分]
ACアダプターキット(ACK-DC40〈別売〉)
動作環境温度:0~40℃、湿度10~90%温度:0~40℃、湿度:10~90%
大きさ100.0×54.1×23.6mm(突起部を除く)100.6×55.4×25.0mm(突起部を除く)
質量約175g/約150g約185g/約165g
※古い記事を試すときは自己責任で!
Bargainの関連記事

この記事にリンクを貼る


TOP > スポンサー広告 > IXY 30S vs IXY 31S または IXY 210F はどれがいい?TOP > Bargain > IXY 30S vs IXY 31S または IXY 210F はどれがいい?

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://recoboo.blog28.fc2.com/tb.php/57-1eacd868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。